マスクの間違った選び方 この種類を選ぶとウィルスが増える?


皆さん、毎日マスクを付けていると思いますが、TPOに合わせて使い分けていますか?TPOって言われても種類や効果がわからないと使い分けってできないですよね?

そこで、今回は意外と知らないマスクの種類と効果、マスクのTPOごとに使い分けるポイントについてお伝えしていこうと思います。

マスクの種類と効果


まずはマスクの種類と効果について確認しましょう。

デューク大学の研究グループは、素材によって飛沫を捉える機能に差があるかを検討し結果を発表しました。

Science Advances 2020:eabd3083.

この研究は、暗い箱の中にレーザービームを当てながら、各素材のマスクをしたうえで、“Stay healthy, people(みなさん健やかに)”と話しかけ、箱の中に飛び散った飛沫をスマホのカメラで記録しコンピュータでカウントしたものです。

マスク種類

研究内容には興味はないと思いますので、早速結果です。

マスク飛沫研究結果
Science Advances Fig3より作成
  • やっぱりベストはサージカルマスクです。
  • 続いて布マスクですが、感染症対策として使うならポリコットンマスクが良いでしょう。
  • ニット、バンダナは効果が低いため避けましょう。
  • フリースネックはしないより悪い?どういうこと?と思いますが、もはや公害なので絶対やめましょう!

意外な結果もありましたが、サージカルマスク以外をする場合はぜひ参考にして下さい。

マスクはTPOごとに使い分け


続いては、マスクの使い分けについてです。

自分の体調、使う場所、使う時期などに合わせて使うことをお勧めします。

1.体調の悪いときは、絶対サージカルマスクを付けよう

体調の悪いときは、新型コロナウィルスだけでなく、インフルエンザやその他の感染症にかかっている可能性も否定できません。大切な家族や周りの人たちに移さないようにすることが重要です。

ますくがあるときとないときの飛沫の違い
Prather KA, et al. Reducing transmission of SARS-CoV-2. Science 2020.より引用

上記からもわかるように、一番感染しないのはお互いがマスクをすることですが、感染者がマスクをすることが一番大事です。咳で発生する飛沫の量と会話で発生する飛沫の量は大きくは変わらないとする研究もあります1)。明らかに体調の悪いときは家の中でもマスクをしましょう。

2.場所によってはポリコットンマスクでOK!

医療機関に行く場合や、人込みが多い買い物や外出時はできるだけサージカルマスクが良いでしょう。

しかし、サージカルマスクに限りがある場合は『いざ』という時に取っておきたいですよね。厚労省からの新しい生活様式リーフレットでは2m以上の距離があればマスクを外して、こまめに水分を取ることなどが勸められています

外出先が外であるとき、明らかに2m以上の距離が取れると予想されるときは、マスクなしだと不安だと思いますので、ポリコットンマスクで十分だと考えられます。

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、品質と何度も洗えるのでおススメです!

マスクをはずして熱中症予防
マスクをはずして熱中症予防

3.季節によってはマスク性能で使い分け

市販されている不織布マスクで「フィルターが99%カット」や「99%カットフィルター」と記載されている商品を多く目にすると思いますが、「何を」カットしているのかも確認する必要があります。

マスクのパッケージに性能を表すものとしてPFE・BFE・VFEがあります。

PFE(微粒子ろ過効率)

試験粒子(0.1μm)が捕集(カット)された測定値

インフルエンザウィルス、ウィルス単体、結核菌ウィルスなどが対象となります

BFE(細菌ろ過効率)

細菌を含む粒子(約3μm)が捕集(カット)された測定値

花粉や咳・くしゃみに伴う水分を含んだウィルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。

VFE(ウイルスろ過効率)

ウイルスなどの飛沫(約0.1㎛~5.0㎛)が捕集(カット)された測定値

インフルエンザウィルス、咳・くしゃみを伴う水分を含んだウィルスの飛沫(ひまつ)などが対象となります。

一般的にそれぞれの粒子の大きさは以下のようになっており、

スギ花粉:30~40μm

黄砂  :0.5~5μm

PM2.5 :2.5μm以下

ウイルス:0.1μm

水分を含んだウイルス:1~3μm

ウィルス性の感染予防にはVFEやPFEの数値がより高いものを、花粉の予防にはBFEの数値がより高いものを選択するようにしましょう。

マスクケースの選び方


最近はマスクケースを持つ方も増えましたね。食事などではずしたりするとき、あなたはどうしていますか?マスクケースがあったらいいなーと思いながら、まだバッグに直入れ、デスクに置きっぱなし、という人も多いのでは?

私がお勧めするのは、とにかく簡単に(あまりマスクを触らないで)収納できるマスクケース一択です!おしゃれより何より、感染しないためのマスクにベタベタ触るなんてナンセンス!う●このついたオムツを入れるように簡単で極力触らず収納できるものを選ぶのがベストです。

まあ、こういうのなら簡単に収納できるのでは?というのをいくつか見繕ったので参考にしていただけたらうれしいです。


健康グッズランキングにほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました