マーフィー 人生を変える奇跡の法則


1日5分であなたの人生は変わっていきます。

人生100年時代、誰でも将来は不安ですが、夢をかなえたい、成功したい、人生を少しでも変えたいと思っているはず。

しかし、成功する人と成功しない人がいるのは何故でしょう?

その差をマーフィー博士は心の力といっています。つまり『潜在意識』というものが大きくかかわっていて、この『潜在意識』をうまく利用している人は成功者、人生を思い通りに歩む人となると言っています。

この『潜在意識』の使い方を知って、あなたも成功者の道を歩み始めましょう。

37もあるので、私が重要だと思う5つをぎゅっとまとめてお伝えしますので、興味が出た方はぜひ書籍を買ってさらに『潜在意識』の力を身に着けてください。

潜在意識の力を味方に付ける 

見えない心の9割が全てを決めています。

欲望はよく悪いものだと思われがちですが、成功者は皆良くも悪くも欲望のままに生きていると思いませんか?

欲望は悪いことではなく、例えば、お金持ちになりたくてなったら、寄付をする人が大勢いるように、好きなことをやっているように見えても、成功の先には社会貢献があったり、欲望がなければ成功もないのではないでしょうか。

欲望最高!と思って必ず叶うと信じて続ければ望ましい結果が訪れます。

注意点は、本当に望むもの(具体的に思い描けるもの、本当に叶えたいもの)であることです。

そして欲望を強く思い描き『私はこうなる』信じること、それができたら次の3つのことを行いましょう。

  1. 紙に書き出す
  2. 決意したことを人に話す
  3. いま出来ることから積み重ねる

紙に書きだしたものは、よく目のつくところに貼るか、手帳などに記して何度も眺めましょう。そして、3つ目の今できることからすぐチャレンジすることが重要です。

相手の幸せを自分のことのように願う、喜ぶ

潜在意識には人類の過去のデータが遺伝子として蓄積されていて、人類にとって大切なことは潜在意識の中で働きます。

そして、何故かこういう人はおうむ返しの作用で成功に導かれるらしい。科学的根拠はないけど、できればこういう人を目指したいなあと思って記しました。

  • 人との繋がりを大切にする人
  • 相手の立場を尊重した対応をする人
  • 人に喜びを与えたり
  • 貢献する人

プラスの感情で接する

恐れるとそれがおこる。

これは、結構いろいろな本にも書いてありますが、人間は未来に予測していないことが起こる確率より、予測していることが起こる確率のほうが高いのです。つまり、よりリアルに予測している悪いことや恐れなどは起こりやすいということです。

とはいっても、恐怖や不安は誰にでも起こるものです。私のお勧めは、違うことに没頭するか、恐怖や不安の正体(原因)を紙に書きだすことです。違うことには散歩や軽いトレーニングがおススメです。

筋トレが最強のソリューションであるでも科学的根拠とともに解説しています。

紙に書きだすことは『ゼロ秒思考』や『反応しない練習』でも詳しく解説しています。

人間関係は鑑のようなものです。習慣になれば成功者への道が開けますので、次の3つのことを意識しましょう。

  1. 本当に欲しいものだけを求める
  2. ネガティブは見ない、聞かない
  3. ポジティブに言い換える
  4. 元気が出る言葉、肯定的な言葉を使う

毎日の行動に変化をつける

人は誰でも固定概念をもっています。あなたも、これは無理じゃないか、いまは時間がないからと思ったことってありますよね?その『できない』という固定概念から自由になることが、成功者への近道です。これは『チーズはどこへ消えた』を見てもらえるとすっきりすると思います。

恐れが全くなかったらどういう行動をするか?これを考えるのがポイントです。

  • 固定観念を否定する
  • 情報に敏感になる!

この二つを、普段から簡単にやる方法があります。それは、毎日コンビニで違う飲み物を飲んでみることです。あなたも、これはおいしくなさそうとか、ちょっと高いとか思っていつも同じ飲み物を飲んでいるところを、いろいろと見てみる(情報に敏感になる)、そして飲んでみる(固定観念を否定する)これだけでもトレーニングになりますので、ぜひお試しくださいww

夢が叶ったかのように振る舞う

直観重視!インスピレーションに従いましょう。夢がヒラメキから生まれることは往々にしてあります。

そして、成功のシーンをありありと空想し、すでにそこにいるかのようにおもい描く、そしてすでにそれが起こっているかのようにふるまうことです。

ナポレオンヒルの『思いは現実化する』でも詳しく記されていますが、成功者は妄想家なのです。そして、寝る前にそのことを思って寝ると『潜在意識』になるということです。

そして、それを繰り返し考える、唱える(単語で繰り返し)ことで、『潜在意識』にまですりこみましょう。

人生100年時代のこの現代で、情報に敏感でない方はいないでしょう。しかし、あなたは本当に必要な情報が取れていますか?

人間は情報を『潜在意識』から欲しいと思っていない時は、『スコトーマ』という心理的盲点のために、無意識に情報にフィルターを掛けています。また、きちんと欲しいと認識された情報はRAS(網様体賦活系)が作用して、無意識に情報が取り込まれるようになります。これが『潜在意識』にまで、夢を意識する効果なのではないかと思います。

あなたも、是非あなたの夢を『潜在意識』にかえて成功者となれることを願っています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました